ニュース

茨木市で事故、無人のクレーン車が電柱に激突し停電が発生、中学高校は休校に?

7月8日午前9時40分ごろ、茨木市宿久庄で無人のクレーン車が走り出し電柱に激突する事故が発生しました。

この事故で電柱1本がなぎ倒され付近の住宅180世帯で停電が発生しました。

停電はまだ続いているのかなど現在分かっている情報をまとめていきます。

大阪・茨木市で事故、無人のクレーン車が電柱に激突し停電が発生

8日午前、大阪茨木市で人が乗っていなかったクレーン車がバックで走り出し、電柱に衝突しました。この事故によるけが人はいませんでしたが、電柱1本がなぎ倒されて、付近のおよそ180戸が一時、停電したということで警察が事故の状況を調べています。

8日午前9時40分ごろ、茨木市宿久庄で「クレーン車が事故を起こして電柱が倒れている」と、近所の住民から警察に通報がありました。

警察によりますと、クレーン車は、バックの状態で下り坂を走り出し電柱1本に衝突してなぎ倒したあと、50メートルほど先のガードレールにぶつかってとまったということです。

当時、クレーン車には人が乗っておらず、この事故によるけが人はいませんでした。

また、関西電力によりますと、一時付近のおよそ180戸が停電したものの、正午すぎまでにすべて復旧したということです。

警察の調べに対し現場にいた50代のクレーンの運転手は、「運転席を降りてしばらくしたら勝手に走り出した」などと話しているということで、警察が事故の状況を調べています。

近隣の中学・高校午後の授業取りやめ

停電の影響で、現場近くにあるいずれも私立の早稲田摂陵中学校と高校、向陽台高校では、

エアコンやトイレなどが使用できなくなったため、午後からの授業を取りやめました。

引用:NHKニュース

この事故によるケガ人はいないようで良かったです。

現在はクレーン車の撤去も完了し電柱も新しくなったようです。

まだ停電が続く住宅もあると思いますが随時復旧して行くと思われます。

また、この事故により周囲の中学校や向陽台高校がエアコンなど電気設備が使えない為に授業が休みになったようです。

休みになってラッキーって思った方もいると思いますが、中には休校の連絡がなくて迷惑した学生さんもいたようです。

移動の事を考えると大変だったでしょうね。

事故現場の場所は

事故は茨木市宿久庄で発生しました。

作業の為に停車していた無人のクレーン車が突然動き出し、坂道をバックで走りながら車止めや電柱に衝突してなぎ倒しガードレールを突き破りました。

茨木市の事故にネットの反応は

https://twitter.com/K1_simasima/status/1148072176123183104

https://twitter.com/cube_cu/status/1148087561799098368

https://twitter.com/cube_cu/status/1148103429195087873

https://twitter.com/cube_cu/status/1148120146021507073